スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

↓お願いします、マジでクリックしてください、なんだかんだで上げたいです



ホントにクリックしてくださいね
ホントにクリックしてくださいね


大事なことなので二回言いました

今日はちょっと変な小説書こう
クライシスコアのパロディだー




[登場人物紹介]

・・・あ
うpされている絵に関して「下手じゃねww」とか突っ込んだら負けね
5分でささっと書いたからとか言っとくね、駄目かww




P1000154.jpg[ザックス]
このゲームの主人公。
明るく陽気な性格のソルジャー
この小説内では主にボケ&突っ込みの両方を担当








P1000155.jpg[アンジール]
夢や誇りを大切にする、真面目な性格のソルジャー。
いつも背中に身の丈ほどもあるバスターソードを背負っている。









P1000152.jpg[ジェネシス]
任務に行くとき、いつも単独で行こうとする、一人好きな。
クールなソルジャー。
しかしこの小説内ではボケを担当。








P1000157.jpg[セフィロス]
本編のラスボス。
クラウドたちはこのソルジャーを倒すために、過酷な冒険に行くことになる。
しかし、クライシスコアではそのように豹変する前の姿が描かれている。
この小説内ではボケを担当。








↓追記にて開始します↓


もしも世の中が平和だったらシリーズ第一弾
       〜クライシスコア、サイゼリア編〜



※キャラ崩壊注意


その日、ラザード統括から課せられた任務を終え、4人は
ソルジャーフロアで溜まっていた。
その4人がいたところからはミッドガルの町を一望でき、
ソルジャー達の憩いの場所であっt・・・

ザック「おい、さっきから何ぶつぶつ言ってんだよ、ジェネシス。」

俺のナレーションが遮られた。もう止めよう。

ジェネ「いい感じでナレーションしてたのに、何故遮る。」
ザック「だってよこでうるせえんだもんw。」
アンジ「それにしても今日の任務はなかなか疲れたな。」
セフィ「ああ、10件もの家の屋根の塗り替え作業だったからな無理も無い。」
ジェネ「約束の無い明日であろうと、君の立つ場s・・・。」

一同「意味も無いところで突然の朗読は止めろ。」

ジェネ「そんなに怒らなくてもいいだろ。俺の趣味なんだから。」
アンジ「疲れてるんだから考慮しろ。」
ジェネ「俺の朗読を聴くのが疲れるのか・・・!?」
ザック「なんでも良いけどとりあえずサイゼ行かね?」

セフィ「サイゼ・・・だと・・・!?」

アンジ「何故でかくしたんだ」
セフィ「いや、特に理由は無い。」
ザック「もしかしてサイゼが何かわかんないの?」
セフィ「ああ。」
ジェネ「クッ・・・そんなのもわからないのか、情けないな。」
ザック「お、ジェネシスわかんのか!」
ジェネ「ッフ・・・サイフの中身はゼロで行こうの略だ。」
アンジ「サイゼリアの略だ。」
ザック「ジェネシス・・・w」
セフィ「サイゼリア・・・?ああ、ファミレスのことか。」
ザック「セフィロスが略語使うと違和感あるねw」
アンジ「とりあえず、行こうか、サイゼ。」

ジェネ「(アンジールが一番違和感あると思うけどな。)」

4人は、森羅びるをでて、サイゼリアえ行くことにした・・・。

ザック「ジェネシス・・・漢字間違えてるし、「え」じゃなくて「へ」だし・・・。」
アンジ「ナレーションのセンスゼロだな。」



スポンサーサイト
.28 2009 二次創作 comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://sorrow1days.blog93.fc2.com/tb.php/57-8b0c7372

今まで何人来たのだろうか

プロフィール

時

Author:時
・リンクフリー
・相互リンク受付中
・管理人=マイケル崇拝者
・是非上のバナーをリンクのお供にしてくだしあ

茶室入室状況

ついったー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

押せばブロともになれるっぽいお

笑っていいとも1/100

笑っていいとも!目指せ1/100的中芸能人速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。