スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

マイケルってさあ・・・すごいよねえ・・・(松岡修造風に

よし!またまたちょっと上がった!キープ!キープ!!キープ!!!
押してくれ!このまま下がらないように・・・






さてさて、
マイケルの名を借りたからには、それオンリーの記事も書かないとなりませんよね

もう一個日記の記事も書く予定です




先日、This Is It が公開されて、スマップのなかいさん(漢字わからんw)が
日本人でただ一人招待されて見に行ったらしいですね

日本でもそのうち、一般公開するみたいです

このライブではまさにマイケルの代表とも言うべき曲ばかりを歌う予定だったみたいです
ビリージーン、スムーズクリミナル、ビートイット、スリラー・・・・・etc


そういえば、みなさんの中で勘違いしてる人もいると思うのですが
彼は決して白人に憧れて肌を白くしたわけではありません
尋常性白斑という病気にかかり、体がだんだんと白くなっていったのです
それに合わせ顔も整形したとか・・・そこは曖昧ですが

彼を勘違いし、批判されるのが私は嫌なので、
知らなかった人のためにここで言っておきます

後、マイケルに関する問題で挙げられるのはやはり子供に関する事でしょう

以前、彼が自分の家に少年を呼び、性的暴行を加えたのでは?ということで
裁判沙汰になりニュースで報道されました
裁判の結果はマイケルの勝訴、そんな事実はなかったのです
マイケルはただ子供が好きなだけだったのです
マイケルは子供の頃からスターで、友達と楽しく遊ぶとか
そういったことをあまり経験できなかったがために
子供には特別な思いがあるようです
実際、「子供」はマイケルの曲のSF(PV)でたくさん出てきています
「BAD」にはマイケルや他のダンサーを全て子供で再構成し、撮った
「Moonwalker Kids Version」というものもありました
↓こちらです



「Black Or White」でも子供が出ています
もっとも、この曲はいろんな世界の人と楽しそうに交流しているので
世界のどんな人も差別を受けることなく平等に、みたいな感じの事が
テーマになっているのではと思います
↓一応こちらも・・・



日本語字幕が付いているので彼が曲中で何を訴えているのか
分かると思います

途中で地球が出てきて、黒人の子と白人の子が一緒に地球の上に
座っているところがあります

ここからもこの曲のメッセージ性が伝わりますよね

彼は歳をとっていくごとに、このようなメッセージ性の強い曲が増えて行きました
あまり有名でない曲たちの中にもたくさんありました

昨日うpした「Heal The World」もマイケルは強く訴えています
↓日本語字幕付を再うpします



では、今日はこの辺で・・・
スポンサーサイト
.01 2009 マイケル comment1 trackback0

comment

すっごいマイケル好きなんですねー
この記事見てマイケルに少し興味を持ちました
映画見に行こうかな・・・・

2009.11.03 22:29 | URL | かぼたん #- [edit]

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://sorrow1days.blog93.fc2.com/tb.php/90-3f64c036

今まで何人来たのだろうか

プロフィール

時

Author:時
・リンクフリー
・相互リンク受付中
・管理人=マイケル崇拝者
・是非上のバナーをリンクのお供にしてくだしあ

茶室入室状況

ついったー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

押せばブロともになれるっぽいお

笑っていいとも1/100

笑っていいとも!目指せ1/100的中芸能人速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。